サンビルド
サンビルド建築日誌
今シーズンの大雪被害

今シーズンの大雪被害



工事施工部 古川です


今朝も少し雪が積もっていましたが、大分雪も落ちついてきた

気配があります。まだまだ残ってはいますが・・・


昨シーズンもありましたが、今シーズンは大雪のせいで一層被害が

増えている様に思えます

排水路の凍結による雨漏れ、軒先に氷の塊が出来る事で軒折れ、

スガ漏れなど大雪・寒波特有の事故などです


サンビルドのブログでも度々出てきました無落雪屋根の排水路の凍結は

屋根の排水が雪融け水で一杯になり溢れた水が小屋裏に漏れ出します


軒先に大きな氷の塊が出来る事で、そのままにしておくと軒折れや

雪止め金具の破損などに繋がります

軒先 
屋根雪が氷の塊になりまさに軒先が折れる寸前の状態です


屋根に積もった雪が室内の暖房などの影響により融けては凍りを繰返し

結果、大きな氷の塊になります。一般的には雪止が付いていますので

ここまで大きくなっても簡単には落ちてくれません

また、この氷が落ちた時に窓ガラスや外壁などが破損に至る場合も多いです

大きな塊になる前に少しずつでも落とすのが最善策です


雪止め 
屋根の上では雪止め金具が変形・破損してしまいます
屋根トタンにも陥没や亀裂などの被害が・・・・


軒先 (1) 
氷の重さに耐えきれず軒先のトタンが裂けてしまう事も・・・・



 軒折れ (1)
ついには軒折れになってしまいます


落ちた氷で下屋がつぶれたり、ホームタンクやストーブの排気トップが破損したり

といった二次被害も発生しています



スガ漏れで内部にひどい雨漏れの状況がみられるケースも多かったです

スガ漏れ 
まさに水浸しです。雨漏れが収まった後は濡れたところにカビが発生してきます





先程も述べた様に、一番はやはり雪降しです。自分で難しい場合は業者へ

依頼する事をおススメします

放っておくと融けて無くなってしまう雪の処理にお金を掛けるのも

もったいないと思うかもしれませんが、被害が出てしまうと結局は

その何倍も負担が掛かります


雪融け後の修理と共に、来シーズンの雪害対策を今の内に考えておくのも

大切だと思います


排水路ヒーターや、ルーフヒーターの設置も非常に有効な手段です


また、無落雪屋根は雪が落ちない屋根であって、雪を降ろさなくても良い

屋根ではありません

無落雪屋根の雪 
雪降しの時の一枚ですが、足元は屋根面までまだ50cm程度は雪が積もってます


今回の雪はウン十年に一度の降雪量だとか聞こえてきますが

次シーズンが少ないとは限りませんし、さらに多いかも知れません

建物にも非常に悪影響を及ぼしますので放ってはおけません


なにかお困りの際にはサンビルドまで御連絡下さい


サンビルドHP    建物の相談はサンビルドまで

ブログランキング参加しています!
 ☆ポチっとお願いします☆
  ↓ ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sunbuild0661.blog12.fc2.com/tb.php/303-b8102aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サンビルド

Author:サンビルド
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード